2011年04月05日

吸わない人の考え

nobile3.jpg

キセルがかっこいいと思うポイントは、
あの長さ と 持ち方。

なので、今回の作品の構造を考える時、
指の置く場所を考えて作りました。

先端の曲線、なんでアノ形にしたか、
というと、

人差し指を引っ掛けることができるから!


そして、側面の装飾板、
なんで透かし彫りの板をつけたか、
というと、

親指と中指で挟んだ時に滑りづらいから!


だから、この作品は、こんな形になっているわけです。


それと、
先端の葉っぱつめる部分の横についているバー。
これは、キセルをカンカンするときに当てる為の板。

キセルは吸い終わったあとに、燃えカスを落とすためにカンカンするから。
それ用。
あのしぐさもキセルの魅力だと思うので。

けど、飾りギセルは、灰皿に直接ぶつけてカンカンという事はしないで、
指にポンポン当てて灰皿に落とすらしいぜ。



と、しぐさだけにこだわって作っているので、
吸った感じとかは、ほとんど計算に入れていない!はっはっはっはっは。
火皿の部分が丸い理由って、丸めた葉っぱが、ちゃんと入ってくれて、
吸った時に空気が葉っぱの合間を通り抜けてくるから
ちゃんと味がつくみたいなんですよね。
四角いところに、丸めた葉っぱつめても、
角の部分に隙間ができちゃうよね。
だから、吸い味は良くないかも。…はっはっはっはっは。。。

posted by らっこ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 彫金
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44159285

この記事へのトラックバック