2011年04月09日

流木ごしごし

ryuuboku1.jpgryuuboku2.jpg
流木加工おもしろい。
金属と違って、削り速度が半端なく早い。

火を当てて、表面焦がして、
それを金ブラシでごしごしやっていると、
木の柔らかいところだけが先に無くなっていくから、
木目がボコボコ浮いてくる。
そうすると、触った時にいい感じに凹凸ができるんですよ。
長年使われてた感がでる。
これは、面白い!


こういったものに、作品を置いたほうが、
なんか、高級感がでるじゃ〜ん。
キセル展は明後日搬入だから、明日もがんばって木を削るぜ!
posted by らっこ at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | その他作り物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44220877

この記事へのトラックバック