2011年04月16日

見せ方

dai1.jpgdai2.jpgdai3.jpg

宝飾品を売るのに大事な要素のひとつは!

 見せ方 だ〜!

作品の質ってのももちろんあるけどね。
けどね、

かっこよく見せないと、買いたいと思わないに違いない。


ということで、
作品制作がひと段落したので、
昨日、今日とで、ペンダントの台座造ってました。

広い面積彫るなら、和彫りがいい!
洋彫りでこの面積やったら、彫るだけで2〜3日かかっちゃうよ。

ということで、練習も兼ねて和彫りでぼりんぼりん。
けど、デザイン自体が洋風な気もする。
けど、和彫り。
仕上げは、軽く金属ブラシで磨いて
彫りのキラリとしたつやをなくす。
 そうしないと、作品より目立っちゃうから!


で、
銅版と銅版の間に、布を挟んで、
厚紙で後ろからちょっと押し出して、
完成!
銅製で、売り物じゃないから、
完全ピカピカキズなし状態じゃなくていいので気楽。


こっちのが豪華に見えるじゃ〜ん。


これ、キャストとメッキで簡単綺麗に量産できればなぁ。
1つの作品見せるのに、2日かかるってのも、なぁ。
posted by らっこ at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 彫金
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44364213

この記事へのトラックバック