2011年05月04日

空洞は死んでる気がする

hoo2.jpghoo1.jpg


あーー、、

 フクロウを飼いたい。


けど、檻に入れたくないし、
餌も自分で捕獲してきて欲しい。
だから飼わない。

かわいいなぁ。フクロウ。
ホー!


フクロウとミミズクの違いって、
頭にミミみたいな毛が、ぴこーんと有るか無いかだけらしいぜ。
どちらかというと、ミミズクのが好きだな。


ということで、
ワックス彫ってます。
こういった動物系のものって、
CADじゃできねぇよ。そうだよ。
羽根の大きさもある程度ゆがみがあるし、
そのゆがみにあったバランスもあるし。
彫るときの彫刻刀の先の向きによっても、
引っかき傷の付き方が変わってくるし。
その引っかきの凹凸が羽の質感を出せるし。


さて、

普通、ワックスで、ボリュームのある作品を作った場合、
裏抜きって、リングの内側とか、ペンダントの裏側とか、
普段見えない部分を削り落として作品の重量を軽くする
ということをするのですが、

動物などの、生き物系作品を裏抜きしてしまうと、、

なんか、、剥製みたいな、
そのままですが、からっぽな感じがしてしまう。

生き物モチーフのものでなく、
幾何学模様な作品とかならいいのですがね。


動物モチーフの場合、
その作品をつけているときは、
ペットと一緒に出かける感覚になると思うのですが、

裏抜きした動物作品だと、
その動物の形をしたもの、をつけて一緒にでかける感覚な気がする。


もちろん、ただの銀の作品だから、
その動物の形をしたものなのだが、、。

気分的にね、なんか、高揚しないんだよね。


裏抜きの作業自体はすごく好きなのですが、
カスがもりもりでるし。
しかも軽くなって付けやすくなるというのもあるし。
材料費が安くなるし。

だがなぁ、、、
ということで、裏抜きはしない。
が、なるべく重さを落とすために、
ボリュームはそのままにしたいので、
彫り込みをすこし深めにする。
そうすればボリュームはそのままで、ちょっとは軽くなる。
…ほんとにちょっとだけど。。


予想重量13gまで落とした。

あー、ふくろうかわいいなぁ。
posted by らっこ at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 彫金
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44838387

この記事へのトラックバック