2012年10月27日

圧縮宇宙

もうすぐはじまる!
名古屋Sipka「子供と魔法展」
今回の展示会は、Sipkaさんの気合の入れ方が半端ない!ので!
作家も超絶気合入れて作品を作っている!
ということで、

新作!
 「Cosmo Compresso」
ten1.jpg
シンプルなリング。 

type1_close.JPG

…なんて、そんなのいまさら作る気もないので、


type1_open1.JPG

開きます。

新作1個目は、変形型リング「Cosmo Compresso(圧縮宇宙)」
たたんだ状態で模様は見せず、開くと、12星座がヘブライ語で書いてある。
ここ数ヶ月、ずっと魔法の勉強をしていて、その中ででてきた「万物照応理論」
天にあるものは地にもある。
type1_open2.JPG

届かないところにある強いものを、近くにある照応するもので利用できる。
という理論。
普通は七惑星なんだけど、12星座のが好きだから12星座版。
をイメージして作った作品。
例えば、土星の力を使いたいと思ったら、土星に照応するものを用意して、
(黒い色のものとか、鉛とか、3という数字とか)
魔術儀式を組み上げるらしい。
それを12星座に置き換えた、ら、ダメかな?

type1_open3.JPG

リングサイズは、固定です。
サイズ変更できないし、また同じのサイズ変えて作りたくない。
posted by らっこ at 21:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 彫金

2012年10月03日

ハロウィン新作完成

_car_s.jpg

へい、できた。
妖精採集 ハロウィンバージョン2
下に敷いている石は、アメシストとカーネリアンの2種
今回もしっかりと世界が出来たと思う。

カーネリアンのほうがハロウィンっぽい。
_car2_s.jpg

けど、アメシストのほうが、月の青い光っぽくて個人的にはこっちのが好み。
_ame_s.jpg

サイトもちょっと修正したので、
よかったら妖精採集ページもみてくだそい!
http://gimmelgarden.jp/
posted by らっこ at 22:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 彫金

2012年09月27日

ハロウィン新作

DSC03766.JPG

ハロウィン用新作は、
例によってコルク瓶に入ったヤツです。
木をなくして、月が上に。コウモリと共に。
かぼちゃの頭に魔女帽子。
で、お墓も新デザイン追加しました。
地面の石は、、、どうしよう。カーネリアン(赤い石)にしようか。
10月上旬には出せるかと。完成写真と共に。
posted by らっこ at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 彫金

2012年08月27日

聖跡準備中

daiza.jpg

30日から、聖跡桜ヶ丘の京王百貨店で展示会やります。マダムと。
で、ディスプレイ用品製作中なぅ。
銅版に模様彫って作品を乗せると、豪華に見えて良いと思う。
ただ布ひいて、ぽつんとリング置くより、こういった台に乗せたほうが、
作品の魅力がとても上がると思う。しかもディスプレイ用だから、
ちょっとくらい彫りが粗くても全く問題ないし。練習にもなるし。

で、今は作品に留めた宝石の説明文も付けようと、
いろいろと石の意味とか調べているのですが、
みんな良く考えるなぁ。。勝利の石!とか。強い鎮静効果がある!とか。
で、最後に 「〜とされている。」 というのが付く。むせきにーん!
posted by らっこ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 彫金

2012年07月18日

月下美人アップ完了〜

DSC03736s.jpg

美人!いいね!

ということで、
新作の月下美人をサイトにアップしたんだぜー!
19日に間に合ったんだぜー!!

最近暑くてやる気が起きないのにも関わらず!
がんばったんだぜー!!
あっついなー!!ああもうあっついなー!!


ということで、
月下美人は涼しげブルーなビー玉が入っていて、
カラカラ音が鳴って、涼しげ!
夏に似合うアクセサリーなんだよ。

各お取扱店にも配備したので、みなさん是非にー!
posted by らっこ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 彫金

2012年06月30日

宝相華

hsg.JPG
ええと、久しぶりに結婚指輪です。
いや、久しぶりじゃないけど。
久しぶりじゃないな。

今回は、宝相華(ほうそうげ)モチーフの金の指環。

宝相華って、検索してみたら、随分とごちゃごちゃした花の模様だったのですが、
これって、人造デザインで、宝相華って花は無いんだね!

唐草紋様のひとつで、牡丹やら蓮やら柘榴やらを唐草風に表現した空想上の植物、だそうで、
へー。

で、そのデザインを、
リング状に彫れるように、またさらにデザイン化して彫ったので、
さらに空想上の植物になってしまいましたとさ。

今回も例によって、完全に全ての面(指に当たる部分以外)を彫ったので、
光り方が良い感じです。
平面は残さない!
隙の無い彫り!

で、あんまり深く彫っていないので、遠目に見ると、シンプルデザインなのですが、
よくよく見ると、すごい彫り込んである。
やはり自分はこういったのが好きなんだなぁ、と毎回思う。
過剰装飾をさらに過剰にすると、シンプルに戻る感じ。
こういったのってずっと持っていても飽きないと思うんですよ。
posted by らっこ at 21:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 彫金

2012年03月27日

キセル展用新型兵器

katari01.jpg

明日からアートラッシュで開催の「煙管展」用新型兵器
「カタリハコビ」
方舟イメージ。草を運んでいるので唐草は外壁の中に挟まれていま​す。
だから濡れない。
中央の持つ部分の唐草、中心に行くにつれて盛り上がって行ってる​んだぜー!!
写真じゃ良くわからないので、是非アートラッシュに見に来てくだ​さい。
http://www.artsrush.jp/
posted by らっこ at 20:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 彫金

2012年02月25日

勲章

クルマが好きな、魚屋のおじちゃん用勲章。
デザインの打合せをしていないで、
直のお渡しなので、どうなることやら。

表はエンジンの一部のようであり、
裏はアワビのようでもある。
80歳の誕生日プレゼントで、誕生石のアメシストも入っている。
…ので、大丈夫だと思うといいと思う。
3203c.jpg
posted by らっこ at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 彫金

2011年12月01日

高いオパール指環

gop.jpg

クリスマス用作品の原型制作が終わって、
キャスト屋さんに発注している間に、
注文品を作っていたのさ!

ということで、
オパールの指輪。

やはり、金いいなぁ。
彫り味が、じょりっとしてて。

と、オーバル(だ円)な石、
最近好き。
前まで、ラウンド(まんまる)ばっかり使っていたのですが、
指環に入れるなら、オーバルのほうがいい気がしてきた。
指の方向にあってる。
なんというか、指は細長いんだから、それと同じに細長い石のがいい。

来年はもうちょっと石をうまく使えるようになろう。


さて、写真の話。
オパールって、写真が難しい。
ぜんぜん綺麗に写らない。
光を直接当てなければ、ある程度綺麗に見えてくるっぽいんだけど、
まだまだ実物には程遠い。
これは、、どうすればいいのやら。

で、ですね、
最近発見したのですが、
黒背景の写真撮るとき、
液晶ディスプレイの上において撮影すると、なんかいい写真が撮れる。
光の反射が少ないし、汚れづらい。
硬くないから作品が傷つかないし、ディスプレイ表面も傷つかないし。
これは高性能!
posted by らっこ at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 彫金

2011年11月06日

あれ?まだ終わらない。。

thesnowqueen_s.jpg

ピクシスの〜作品が〜、まだそろわない〜♪

あれ〜?
今日終わる予定だったのに。。
あれー!


ということで、
テーマを決めろといわれたので、
「伝統技術と最新技術」
というテーマを無理やりつけまして、
前回の日記の、伝統のフィレンツェ彫りに対しまして、
CADでの造形物も作りました。


で、CADの造形物を丸カンで繋いでいくのですが、

あー、
この作業は、、、
彫金の作業で一番嫌いだな。
丸カンひねって、モノとおして、丸カン閉じる。
で、見栄えが悪かったら、
丸カン開きなおして、付け替えて、閉じる。

あああああああ。
しかも丸カンをピンセットで持つと、
パチンって飛んでったりするし。
あああああああ。

ビーズ職人はほんとすごいと思う。
今日だけで何回ブチ切れたことか。

ピンセットって、落とすと地面に突き刺さるんだぜ。
これ豆な。


ということで、
明日で全部作り上げます。
もう新作というか、いつも、お店に出してる作品ですが。。
あと2作品!
がんばろー!
posted by らっこ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 彫金

2011年11月02日

ピクシスの会告知

mahoujin.jpg

でーきたー!

おそらく今年最後の大作、
魔法陣ペンダント!名前はまだない。

ピクシスの会創作ジュエリー展で出します。


ピクシスの会創作ジュエリー展
 場所:銀座5丁目7番6号
    銀座大黒屋ビル7階
 日時:11月9日〜13日 11時〜6時半まで(最終日4時)

です。
時間ができたら遊びに来てください。
11日は一日中会場に居る予定です。

テーマを決めなければいけないので、
今回は、手作りのものと機械作りのものとを出して、
「伝統技術と最新技術」というテーマでいこうと思っているんだよ。
手作りの良さと、機械作りの良さ、と、得意分野が違うので、それをうまく見せられればなぁ、と。
posted by らっこ at 21:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 彫金

2011年10月31日

物語は自分で作る。

Image2.jpg
作品を作る時、
それなりに物語というか、
作者の思い入れというか、
どういう場面で使って欲しいか、とか、
なんかお話があって、
それが、作品の魅力にもなるのですが、

この、ホロスコープのペンダント、
というのは、

身につける人の出生日時と場所の空の配置を示したものなので、
そのペンダントにある物語というのは、
身につける人の物語になる。

うわー、便利。
自分で何も考えなくていい。ひゃっほー。

価格落とすために、
全部CADで作ってますが、(仕上げとか石留めは手作業だけど)
機械で作ると、作家の魂的なものが入らないから、
それでちょうどいいと思うし。


ということで、
ホロスコープペンダントもそろそろ年末にかけて
各所で出していくんだぜー。


ピクシス用の新作は2日までに終わらす!
明日から本気出す。
posted by らっこ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 彫金

2011年10月28日

大変!時間がなくなってた!

え?え?え?
ピクシスの展示会まで、あと、1週間くらいしかないよ?え?

何も考えずに、一生懸命新作を作っていたら、
3週間くらい経っていた。
はっはっはっはっは。
なのにまだ完成してない。
はっはっはっはっは。。。

やばいやばい。ほんとにやばい。
あしたから超がんばる。


ということで、最近日記を書いていなかったのは、
ほんとに製作ばっかやってたからです。
ほんとほんと。超真面目君。チョー!

さて、銅のトナカイ脅しをSipkaとASTORYに納品しました。
ピクシスと平行していろいろやってんだぜー!ギャー!!
もう展示会もあと3日ですが。。ようやく銅バージョンできた。
こまったこまった。
posted by らっこ at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 彫金

2011年10月11日

下書き

sitagaki1.jpgsitagaki2.jpg
モノづくりで、大切なのは!

下書き!


下書きめんどい。

が、一番したの幾何学模様がしっかりしてると、
作品もしっかりしたものに見える!に、ちがいない。

唐草模様なんかは、草だから、
ある程度ちがくなってた方がいいと思うが、
唐草模様の根本の配置はちゃんと選ばねば!
posted by らっこ at 00:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 彫金

2011年10月04日

ようやく納品

tonakai1.jpgtonakai2.jpg
最近、この作品のネタばかりですが、、

ようやく可変型ペーパーナイフ「トナカイ脅し」の
納品が、原宿・名古屋両店舗に納品できました。
遅くなってすみません。。

明日の午後には原宿のA Storyに納品されます。
名古屋Sipkaには先週納品完了してました。

フー、これでようやく次にいける。

次は〜!

 ピクシスの会
  (11月9〜13日)

ええと、クラフト学院の先生やらOBの方々らが
2年に一度集まってやる展示会です。

生徒たちも見に来るだろうから、
インチジォーネの良さをしっかり見せねば!
生徒とらねばー!
posted by らっこ at 21:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 彫金

2011年10月01日

Evil Mirror

EvilMirror1.jpgEvilMirror2.jpg
はい、はじまりましたよー!

 Sipka AStory合同企画展

「13Stories」


そしたら!
早速Sipkaから売上げ報告が!
イベント用新作以外の作品だった!ギャー!


ということで、
今回ご紹介するのは、
雪の女王の話の発端、
「悪魔の作った鏡」

安めのものを作りたかったので、
今回はラバーキャストで。
色は、シルバーカッパー と、写真無いけど、黒も。
女子意見では、名刺くらいの大きさの薄めのミラーがあると良い、
とのことだったので、そのくらいで。


と、ようやくトナカイ脅しができました。
ちょっとだけ。
来週にはSipka、AStoryに納品できるかと。。
初めは真鍮バージョン。
後日、銅バージョンを。

両方作ってからでないとわからないけど、
たぶん、真鍮の方が良いと思う。
硬度的に。

tonakai3.jpg

構造の説明をしますと、
紙を切るのとき、ナイフの刃の部分をどのように固定するか。
回転して刃が出る構造なので、
どこかで刃を固定しなければならないのですが、
ただ壁を造るだけだと、
何度も切って壁が曲がったりするかもしれない。
が、刃のついたパーツの歯車と、
ナイフおさえのパーツの歯車を隣り合わせることで、
紙を切る時の押される力をそのまま押し返す力に変換しているんですよ。
だから後ろにのけぞったりしないんですね。
すごーい。

posted by らっこ at 20:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 彫金

2011年09月29日

Veritista Rosa

V_Rosas.jpg

納品は〜あした〜♪


13Storiesは、1日からスタートなので、
30日までに納品!(ホントは29日なんだけど)


ということで、
新作! …というか、、改造版…。

 Veritista Rosa

雪の女王の物語の中で、
主人公の女の子が、旅の途中に魔法使いのおばあさんのところで
なんか落ち着いちゃって旅の目的忘れてのんびりしちゃうんですが、
魔法使いおばあさんが、薔薇を身に着けているのを忘れていて、
女の子はその薔薇を見て、居なくなった少年のことを思い出し、
また旅に出る、と。

なので、おばあさんが持っていた薔薇付魔法具。
という設定。

半年くらい前からペンデュラムの薔薇版作ってくれと言われていたので、
ちょうどいいじゃ〜ん。


というか、ペンデュラム作ってからもうすぐ1年経つんだなぁ。
早いもんだ。
posted by らっこ at 00:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 彫金

2011年08月30日

大きな石の

moonstone.jpgrose.jpg
大きな石使った作品は苦手気味。。
なので、がんばって作ってみようと思ったわけですよ。

大きい石を使うと、石がメインになって、
なんというか、見せたい形が限られてしまう。
まぁそれはデザイン力の問題なんですが。。

なので、
これからできるだけ石をたくさん使おうと思う。
そんな大人になりたい。
posted by らっこ at 00:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 彫金

2011年08月17日

機械蝶

1764129908_34.jpg1764129908_213.jpg

さて、、
9月の展示会の為に、
いろいろ作っている訳ですが、
なかなか新たな挑戦がうまく行かないので、
いつも通りな物作ってます。

デザイン自体は、2年前にあったのですが、
作ってなかった。はっはっは。

なんですが!
これ、9月の展示会に間に合わないかも。
はっはっは。


けど、他にもいろいろ作っているので、
よかったら遊び来てください。
聖蹟桜ヶ丘です。
posted by らっこ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 彫金

2011年08月05日

へたうま

zabo.JPG
へたうま って、、

結局、下手な作品だよね。
うま付けるなよ。


さて、
9月の1日から一週間、
聖蹟桜ヶ丘で、友達のおばちゃんと展示会することになりました。

で、昨日いろいろと話し合ってきたました。
どんな感じの作品が受けが良いのか。とか。

そしたら、
なんか、言い方は良くないというか、
根本的なところで間違っている気もするのですが、

手作り感の良く出た、ちょっといびつな物の方が良いらしい。

案外、適当に、ぽんと作ったものがでちゃう。・・・って。



そうか!
じゃぁ適当に雑に作ろう!
…となると、絶対に大失敗するよねー。

何も考えずに、感性でできちゃう天才は置いといて、
やはりよくよく考えて、ちゃんと技術つかって、
計算と感性と、今までの生きてきて「良い」と思った全部の経験とを、
なるべくたくさん詰め込まないと、
良いものはできないと思うんですよ。
偶然にいいものができちゃう時も、そりゃあるでしょうが、
それを売って生活できるくらい、安定して良い作品を作っていくには、
ちゃんと考えていかないと。


で、本題。
今日は何を思ったか、と言いますと、

作品の魅力となる要素は造型の美しさだけではない。

と。
へたうまと呼ばれる作品、
もちろん造型は大事。
見て、いびつだが可愛い、とか、いびつで雰囲気が出ている、とかね。

なので今回は、「金属加工の技術」より
「さわり心地」と、「重さ」
を重視して作ってみようとか思ったわけです。

作品を身に着ける人が、気に入っている。

というのが一番重要。

技術屋が見て、金属処理が下手だと思われても、
その人が見た感じで気に入ってれば関係ない話だし。

デザイン屋が見て、見た目がかっこ悪いと思われても、
その人が加工技術に惹かれていれば関係ない話だし。


なので、これからちょっと毛色の違うものを作ってみようと思います。
うまくいくといいなぁ。
まぁ失敗しても勉強はできるからいいけど。
posted by らっこ at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 彫金